img_01

屋根裏のねずみ退治はしっかりしておこう

民家の屋根裏にはねずみなどの害獣がいることがあり、困っている人も多いと思います。
ねずみはちょこまかと動き回る性質があるため、屋根裏のねずみが走り回ると結構うるさく、屋根がいつもガサガサ音がしたら不気味で落ち着かないですよね。

ねずみが住み着いて一番困るのはフンの問題です。



不潔になりますし長期間放置すると臭いもきつくなります。



そういう訳で、ねずみを効果的に退治する方法はないものかと、日々悩んでいる人もいるでしょう。
でもいざねずみ退治をしようと思っても、経験がない人にはやり方が分からないと思います。
ねずみ退治の定番といえば粘着シートです。
屋根裏にこの粘着シートをセットしておくと、シートの上を通ろうとしたねずみが捕獲できます。


捕獲されたねずみの死骸を自分で回収して処理しないといけないので、ねずみのような生き物が苦手な人にはやりづらい方法です。

朝日新聞デジタルについて分かりやすくまとめてあります。

そこで最近新たなねずみ退治グッズとして注目されているのが、超音波グッズです。

屋根裏にねずみが嫌がる超音波を発する機器を設置することで、ねずみを近づけないようにするというものです。この方法の利点は捕獲したねずみを自分で処理しなくてすむことです。

注意点としては、同じ周波数の超音波を出し続けると、ねずみが慣れてしまって逃げなくなってしまうということです。

定期的に周波数を変える必要があります。

自動で定期的に周波数が変わるタイプもありますので、いろいろ商品を比較してみるとよいでしょう。