img_01

ネズミ退治を自宅で行う

ネズミ退治は業者に頼むという方法がありますが、自宅でできるネズミ退治方法もいろいろあります。ネズミ退治というと大変そうなイメージを持っている人もいるかもしれません。



しかし、毒入りの餌や粘着シート、超音波器などを正しく使うことにより、きちんとネズミを退治できるということです。

ネズミ退治をする場合、まずはネズミのいる証拠を見つける必要があります。

ネズミは屋根下の通気口や、戸袋の隙間、壁のひび割れ、建物と基礎の隙間などから侵入してくると言われています。

日経メディカル関連情報を解説します。

そのような部分を塞がないとまた外から新しいネズミが入ってくるので注意しましょう。
穴や隙間をふさぐ場合、金属のタワシやパテ、金網などを使うのがおすすめです。



ネズミの証拠としては、足跡や噛んだ後などが残っているため、素人でも見つけられることが多いです。

また、薄く小麦粉を撒いておくと足跡がはっきりと残るため、確証を得たい場合におすすめです。
ネズミは屋根裏で生活することが多く、夜になると屋根裏から天井を伝ってネズミの足音が聞こえることがあります。

睡眠不足やストレスが溜まってしまうこともあるため、できるだけ屋根裏のネズミは早く退治した方が良いでしょう。屋根裏のネズミはどのような退治したら良いのかということですが、屋根裏は普段あまり出入りしない場所ですし、粘着シートなどのように直接設置するタイプの罠は避けたいものです。

おすすめの方法は毒入りの餌であり、普通の毒入りの餌ではなく投げ込み式の毒入りの餌ならネズミが食べやすいということです。